1. HOME
  2. ブログ
  3. 「老後が安心で楽しい居場所作り」塚田 邦夫さん#51

「老後が安心で楽しい居場所作り」塚田 邦夫さん#51

塚田 邦夫さん

12月21日(水)開催の「タカポケ定例会#51」でプレゼンをした塚田邦夫さんのプロジェクトを紹介します。

塚田 邦夫(つかだ くにお)さん
所属:高岡駅南クリニック院長

定例会での発表テーマ

「老後が安心で楽しい居場所作り

「街中の空き家やビルを改修して一定の地域を中心に、医療系の安心を担保しつつ、自分の得意なことをやってあげたら報酬がもらえ、やって貰ったことに対価を払う。家賃も払う。そんな終の棲家となる居場所とグループを高岡で始められないか。」

外来の高齢者がそれぞれ得意なことがあるはずなのに病気の心配ばかりしている、介護施設で役割を与えられたことで元気になった入居者がいたという経験と、ご自身の思いから、医療・介護の面で安心できて、得意を活かして人に何かをしてあげる、それに対して報酬をもらうことができる、そんなグループ「塚田コミュニティーハウス(仮)」を作りたいという夢を語りました。

そして、「塚田コミュニティーハウス(仮)がもっと安心!もっと自由!もっと楽しく!なるためのアイデア募集」というアイデアを募りました。

初めの一歩

ブレストでは、人材派遣をする、悩み相談、カップル作り、保育所送迎、学童保育、ベビーシッター、町並みを変えるなど、絞りきれないほどのアイデアが出たため、初めの一歩として「まずはキックオフミーティングをして、やりたいことを絞る」を決定しました。

これからもタカポケとして塚田さんのプロジェクトを応援していきます。進捗について、随時当ページで紹介していきますので、今後もチェックしてみてください!

関連記事