タカポケ

高岡4D-ポケット

「高岡で叶えたい夢」を全力支援!

富山県高岡市の街をもっと盛り上げよう!そんな仲間が集まりました。「高岡で叶えたい夢がある」と誰かが言ったら、みんなのアイデアとマンパワーでそれを支援する。それがタカポケ(高岡4D-ポケット)。

チャレンジャーたちを全力で応援!

タカポケでは定例会を開催しています。「高岡で叶えたい夢がある」チャレンジャーたちにプレゼンテーションをしてもらい、参加者みんなでその夢を実現するためのアイデアを全力で出し合います!定例会では夢の実現に協力してくれるメンバーを探すこともできます。

定例会では

定例会(2022年は2ヶ月に一度開催予定)では次のことを行います。

  1. オリエンテーション(タカポケ、定例会について)
  2. チャレンジャーたちのプレゼンテーション
  3. チームに分かれてアイデア出し(ブレインストーミング)
  4. はじめの一歩を発表(たくさん出たアイデアの中から、チャレンジャーたちが最初に取り組むものを発表)
  5. 投げ銭タイム(参加者が応援したいチャレンジャーに参加費の一部を投げ銭)

タカポケでは定例会に限らず、その後のキックオフミーティングの開催のお手伝いや協力メンバー探しなども支援していきます。

ぜんぶジブンゴト

タカポケが大切にしていること、それは「ぜんぶジブンゴト」。定例会の場では、チェレンジャーたちが実現したい夢を自分が当事者のように、つまり「ジブンゴト」としてとらえて、頭フル回転でアイデアを出していきます!

「カマコン」の紹介

この「タカポケ」という活動は、神奈川県鎌倉市で行われていた街の活性化を楽しみながらやっている活動「カマコン」をもとにスタートしました。2015年にカマコンが高岡市で開催され、そこから高岡市においても「タカポケ」として同様の活動がスタートしました。

カマコン(Kamacon)| この街を愛する人を、全力支援!

地方創生「連携・交流ひろば」 カマコンの広がり | カマコン特集

南砺市でも同様の活動として「あじゃなん」が行われています。「カマコン」から始まった活動は、北は札幌から南は石垣島まで全国各地に広まっています。